• マイページへログイン
  • カートをみる
 

フードアレルギーは食物への有害反応です。
人間の体内には細菌やウィルスなどの異物から身を守る免疫システムがあります。
中でも遅延型フードアレルギーは、一般的に知られている、アレルゲンである食品を食べた直後に症状が現れる即時型ものとは違い、食べた後6時間から24時間後に、体がじっくり炎症を起こすタイプのものです。

当検査は、少量の血液で96種類のフードアレルギーの分析が可能です。 
特定のアレルギー抗原を見つけることで、慢性的な症状解消の手助けになるかもしれません。

遅延型アレルギー検査-IgG96スタンダード・フード・パネル(日本)

価格: ¥28,728 (本体 ¥26,600、税 ¥2,128)
[ポイント還元 287ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷不可日

ページトップへ